道路・公園等の公共施設が整備されていない既成市街地や、これから市街化が予想される地区内で、土地所有権者等からその所有する土地の面積や位置などに応じて、少しずつ土地を提供(減歩)してもらい、これを道路・公園などの公共施設用地等にあて、これを整備することにより、宅地の利用価値を高め、健全で、明るく住みよいまちづくりを行う事業です。